駆除方法に悩んでいる人は事前に情報を集めておこう

シロアリやダニ退治で悩んでいるという人は、自分で出来る退治方法やシロアリやダニを寄せ付けない環境を作るための情報収集を行いましょう。

人に被害を与えると言われている害獣に関する情報

鳩

糞による被害が急増

ハトは繁殖能力が非常に高く、それが原因で鳩の糞による被害が急増していることから、駆除をしなければいけません。

詳しく見る
ネズミ

繁殖能力が非常に高い

ネズミは1年で6回も分娩するほど繁殖力が高いうえ、ネズミの糞には細菌がたくさん付着しています。これらの菌は人体に影響を与えることから、駆除の対象になっています。

詳しく見る

シロアリによる被害とは・・・

シロアリは地中から床下へ侵入し、木造建築物の柱や床下の木をかじってボロボロにしてしまいます。木だけではなく電気ケーブルなどガラスと陶器以外は食べてしまいます。

シロアリによる被害ランキング

作業員
no.1

キッチン建物の床下

断トツで多いのが床下です。シロアリは床下から侵入してくるため、最初にたどり着くのが床下です。そのまま木を食べてしまいボロボロにします。

no.2

建物の支柱部分

建物の支柱も被害に合いやすい場所です。最近では金属で加工しているものもありますが、わずかな隙間から侵入して内部の木を食べていきます。

no.3

浴槽の床下

シロアリはジメジメしたところを好みます。そのため浴槽の床下も食べてしまいます。

no.4

トイレの床下

トイレの床下のパイプが古くなって水漏れをしている場合、シロアリの餌食になる事があります。

no.5

ケーブル類の被害

意外かもしれませんが、ケーブルのゴム部分も被害に合います。外に放置したままのケーブルには注意をしましょう。

業者を選ぶときの確認ポイント~シロアリ駆除の実績も確認~

散布機

コストを抑えるなら作業費用の安い業者に依頼

シロアリをしっかりと駆除をするならシロアリ専門業者へ依頼をすることで今家に潜んでいるシロアリを退治することができます。一般的にシロアリの駆除にかかる費用は一坪4,000円から8,000円と業者によっても金額に差があります。少しでも駆除費用は抑えたい、そんな時はインターネットを利用してコストが安い業者を探しましょう。

作業員

施工実績の多い業者なら安心

ただコストが安いだけの業者を選んでしまうと、実績も少ない業者を選んでしまう事もあります。シロアリ駆除はしっかり行わないとまたシロアリが家に住み着き、被害に合います。そのため、まずは駆除の実績が豊富で尚且つコストも抑えた優良業者を選ぶことが大切です。

虫

24時間365日対応の業者なら直ぐに相談できる

仕事が忙しくて日中はなかなか対応が出来ない、そんな人の為に今24時間365日対応の業者が増えています。24時間365日対応なら、仕事で帰りが遅くなってもいつでも気軽に相談出来たり、深夜に自宅まで来て駆除を行ってくれるので仕事が忙しい人の強い味方です。

散布機

駆除効果を保証する年数もしっかりチェック

シロアリ駆除をすると駆除効果を保証する期間というものが発生します。多くの業者の場合、5年の保証年数を設けていますが、中にはこの保証する年数を設けていない業者もあります。安さだけで業者を選ぶと余り効果が持続せず直ぐにシロアリの餌食となってしまいます。業者を選ぶ時はこの保証年数も確認しましょう。

シロアリ被害セルフチェック項目

作業員

歩いたときの異変

床を歩くとふわふわしている又は歩くとギシギシ変な音がするかチェックしましょう。特にキッチンやお風呂場など水回りです。

壁や柱の違和感

壁や柱を叩いたときに空洞のような音がするか、家の柱を叩いて確認をしましょう。

建付けがが悪くなってきた

ふすまや扉を開けたり閉める際、ふすまや扉の建付けが悪くなってきた。

基礎や土台の異変

基礎や土台に土で盛られたような跡がある、木の表面や割れ目に土で盛られたような跡や塊がある。

雨漏り被害や年数

家の中や外で雨漏りしている箇所がある、築10年以上経っている。